ラブグラ,通販,即日,市販,効果,副作用,ちなら

↑安価なラブグラジェネリックはこちら↑

恥ずかしい膣ナラ(ちなら)を予防する方法

恥ずかしい膣ナラ(ちなら)を予防する方法

 

セックスの最中におならのような音が鳴ってしまい、とっても気まずい思いをした経験は一度はあると思います。

 

おならが出てしまったのかと勘違いする男性もいますが、セックス中のその音はおならではありません。

 

そのおならのような音の原因は『膣ナラ(ちなら)』と言います。

 

ラブグラ,通販,即日,市販,効果,副作用,ちなら

 

膣ナラとは
膣ナラとは膣から空気が出るおならに似た現象です。膣ナラは、体外から膣に入ってしまった空気です。

 

体内で生成されて肛門から出るおならは臭いですが、膣ナラにはニオイはありません。

 

おならのような音が鳴ってしまうのは、膣に入ってしまった空気がピストン運動によって勢い良く出てしまうためです。

 

 

膣ナラが起こりやすい体位

膣ナラにはニオイはありませんが、無意識に音が鳴ってしまうことがあります。男性には膣ナラに知識がない人もいるため、おならと勘違いされると困ります。

 

膣ナラは膣に空気が入っていまうと起こりやすくなります。気持ち良くなってきた時に膣ナラは出やすくなります。

 

また、膣ナラは出産経験のある女性が悩みやすい症状です。

 

 

膣ナラに悩んでいる人は膣ナラが起こりやすいと言われている体位を避けてセックスしてください。
・後背位
・正常位
・側位

 

この3つの体位は膣に空気が入りやすい体位になります。

 

まず、後背位はパートナーがお尻に手を置いた時に入りやすくなります。正常位と側位は両足を開いた時に膣が開き空気が入りやすくなります。

 

気持ちが盛り上がってきたと時に、膣内にバルーン現象が発生して空気が溜まりやすくなることで膣ナラが起こりやすくなります。

 

ラブグラ,通販,即日,市販,効果,副作用,ちなら

 

 

膣ナラを防ぐテクニック

膣ナラが起こりやすい体位を避けても、膣に空気が入ってしまい膣ナラが鳴ってしまうこともあります。

 

それに正常位や後背位は基本的な体位ですので避けるわけにはいきません。

 

パートナーと協力してできる3つの膣ナラを防ぐテクニックを紹介します。

 

 

自分で空気を抜く

ペニスを挿入するときに、一度両足を閉じて、お尻に力を入れてください。

 

お尻に力を入れることで、膣内に隙間がなくなり、膣ナラの原因の空気が押し出してくれます。

 

 

ゆっくりとペニスを挿入する

そしてペニスの挿入時もゆっくりしてください。

 

ゆっくりとペニスを挿入すると、少しずつ空気が押し出されるので膣ナラの音も小さくなります。

 

また、高速でピストン運動をすると、急に空気が押し出されるので膣ナラが鳴りやすくなります。

 

 

奥までペニスを挿入する

ゆっくりとペニスを挿入したら、一度奥までペニスを挿入してください。

 

奥に溜まっていた空気がしっかり抜けるので恥ずかしい膣ナラを防止します。

 

膣ナラが鳴りやすい人や膣ナラがなって恥ずかしい思いをしたくない人は試してみてください。

 

>ラブグラの安全な通販はこちら<

 

ラブグラTOPへ